金沢文芸館 2015年 9月 イベント

Posted on 2015年8月31日

金沢文芸館 1階交流サロン

金沢文芸館 1階交流サロン

五木寛之作
『親鸞 完結篇・上巻』朗読会

日時:2015年9月13日(日)14:00~15:30
会場:3F 文芸フロア
料金:無料(入館料100円要)
定員:50名
申込:電話、FAX、メールのいずれかにて

朗読により話題作「親鸞」の世界に触れる
※2015年5月~12月 第2日曜日開催
※5回以上参加された方は、第8回に五木さんの著書をプレゼントされます。

第1回 5月10日
第2回 6月14日
第3回 7月12日
第4回 8月9日
第5回 9月13日
第6回 10月11日
第7回 11月8日
第8回 12月13日

金沢文芸館10周年記念講演会
「金沢三文豪と路地の文学」
-「照葉狂言」「感傷的の事」「姓に目覚める頃」を中心に-

日時:9月20日(日)14:00~15:00
場所:金沢文芸館1階 交流サロン
定員:50名
参加費:入館料100円のみ(高校生以下無料)

講師:秋山 稔(金沢学院大学学長、和泉鏡花記念館館長)
慶應義塾大学大学院文学研究科国文学専攻修士課程修了
金沢女子大学文学部専任講師、金沢学院大学文学部長を経て現在、金沢学院大学学長 博士(文学)
主著:『泉鏡花 転成する物語』(梧桐書院)
『金沢の三文豪』(共著 北國新聞社)
『新編 泉鏡花集』(共編 岩波書店)他

申込方法
電話またはFAX・Eメールのいずれかにて

口承文芸講座 金沢の昔話と伝説をたずねて(全3回)

日時:9月27日(日)、10月25日(日)、11月22日(日) 各日14:00~15:30
場所:金沢文芸館 3階文芸フロア
定員:50名(定員に達し次第締切)

昭和から平成にかけて地域で採集した金沢の昔話と伝説の中から厳選してベストスリーをとりあげ、伝承と伝播、および人びとの心情を解き明かします。

講師:藤島 秀隆 (金沢工業大学名誉教授)

第1回 9月27日(日)
「飴買い幽霊(子育て幽霊)譚の魅力」~恩師の徳と亡母への愛情~

第2回 10月25日(日)
「芋掘り籐五郎夫妻の生涯」~加賀藩史家の記録と寺院の伝承~

第3回 11月22日(日)
「金沢の継子譚(ままこたん)お銀小金(こきん)をめぐって」~寺院縁起と民間伝承~

申込方法
電話またはFAX・Eメールのいずれかにて

平成27年度 第10回金沢文学館あすなろ青春文学賞 作品募集

中学生以上満二十歳以下の方の賞です。短編小説部門・詩部門の2ジャンルで募集します。

当館は金沢の文芸活動の拠点、発信基地となるべく開設されました。当館の開館1周年を記念して制定されたのが「あすなろ青春文学賞」です。
この文学賞をとおして、金沢市の伝統ある文芸活動に若者の参加を奨励し新しい息吹を汲み上げ、才能が発掘され育っていくことを期待しています。
応募資格は中学生以上、満20歳以下で石川県内に在住・在学・在勤の方(過去に在学・在勤の方も可)です。
作品ジャンルは「短編小説」部門と「詩」部門があり、各部門ごとに優秀賞及び奨励賞数編を選定します。授賞式は当館で行われ、正賞および副賞が贈呈されます。
なお、受賞作品は作品集「金沢創作工房」に掲載され、当館ならびに近隣の 図書館にて閲覧することが出来ます。

ブンゲイの芽を育てたい。新しい感動、お待ちしています。

U20——–中学生以上満20歳以下の方の賞です。
2ジャンル—短編小説部門・詩部門があります。
チャンス—-“若さの特権””純粋なまなざし”作品発表のチャンスです。
受賞作品は「金沢創作工房」作品集に掲載し、発刊します。

募集作品
作品ジャンル
1:「短編小説」部門
2:「詩」部門

応募要件

  1. 平成26年12月21日から平成27年12月20日までに制作された作品。
    (発表・未発表は問いませんが、他の賞に応募した作品は提出できません。)
  2. 原稿は、パソコン・ワープロ使用で作成したものを提出して下さい。
  3. 「短編小説」の書式および枚数は、無地横長A4サイズ、縦書きで1頁40文字×30行、文字サイズは11ポイントで、10枚以内。(表紙に「応募用紙」を添付し、紐綴じで提出してください。)
  4. 「詩」は3編以内とし、形式および枚数は、無地横長A4サイズ、縦書きで1ページ22文字×30行、文字サイズは11ポイントで、1編の枚数4枚以内。(表紙に「応募用紙」を添付し、紐綴じで提出してください)

応募資格
石川県内に在住または在学・在勤する(過去に在学・在勤の方も可)、中学生以上満20歳以下の方。(平成27年12月20日時点)

応募方法

  1. 「応募用紙」に必要事項を記入の上、応募作品とともに受付期間内に提出して下さい。
  2. 作品は、2部を提出して下さい。
  3. 「応募用紙」はダウンロードしてください。詳細について、および応募用紙はこちら

その他

  1. 応募された作品・原稿は、返却いたしません。
  2. 選考に関する問い合わせには、お答えしませんのでご了承下さい。
  3. 応募用紙にご記入いただいた個人情報は、本賞選考以外に許可無く使用いたしません。

受付期間
平成27年9月1日(火)~平成27年12月20日(日)
(郵送の場合は当日消印有効)

提出先
「応募用紙」に必要事項を記入の上、作品とともに下記あて提出して下さい。
〒920-0902 金沢市尾張町1丁目7番10号
「金沢文芸館 あすなろ青春文学賞」係
電話 076-263-2444

選考方法
選考委員によって選考します。

発 表
平成28年1月末頃に発表します。
(入賞者に直接通知します。なお、当ホームページにも入賞者氏名を掲載します。)

表 彰
各部門毎に、優秀賞および奨励賞数編を選定し、正賞および副賞を贈呈します。

授賞式
平成28年3月上旬に、金沢文芸館で行います。

詩入門講座
~詩人を知り、詩作を楽しむ~

日時:2015年9月12日(土) 15:00~
会場:3F 文芸フロア
対象/定員:中学生以上/20名(先着順)
参加費:5,000円(全10回分) ※高校生以下無料
申込方法:電話・FAX・Eメールのいずれかにて
申込締切:定員に達し次第終了

「詩の魅力を知りたい!」、「詩を書いてみたい!」など、初めて詩に触れる方を対象に、 講師の方々と共に楽しみながら「詩人を知り、詩作を楽しむ」初心者向けの講座です
講師:井崎 外枝子 (詩誌「笛」同人・日本現代詩人会員) 内田 洋 (石川詩人会理事)、杉原 美那子 (詩誌「笛」同人)、新田 泰久 (詩誌「北国帯」主宰・石川詩人会員)
※担当講師は毎回異なります。

小説入門講座

日時:2015年9月12日(土) 10:30~12:00
会場:3F 文芸フロア
対象/定員:中学生以上/20名(先着順)
参加費:4,000円(全8回分) ※高校生以下無料
申込方法:電話・FAX・Eメールのいずれかにて
申込締切:定員に達し次第終了

文章を書く事が好きな方、小説作りに興味のある方、
自分の言葉でショートストーリーを書いてみませんか? 初めて小説を書く方を対象とした講座です
講師:小網 春美(「北陸文学」会員)、高山 敏 (「北陸文学」会員)
※担当講師は毎回異なります。

小説講座
~短編小説を書いてみよう~

日時:2015年9月5日(土)、9月26日(土) 15:00~16:30
会場:3F 文芸フロア
対象/定員:中学生以上/20名(先着順)
参加費:5,000円(全10回分) ※高校生以下無料
申込方法:電話・FAX・Eメールのいずれかにて
申込締切:定員に達し次第終了

地元作家を講師に迎え、学びながら実作につなげていく講座です
講師:荒川 義清(「北陸文学」主宰)、正見 巖(「北陸文学」会員)、剣町 柳一郎(小説家)、寺本 親平(小説家)
※担当講師は毎回異なります。

川柳入門講座

日時:2015年9月26日(土) 10:30~12:00
会場:3F 文芸フロア
対象/定員:中学生以上/20名(先着順)
参加費:1,500円(全3回分) ※高校生以下無料
申込方法:電話・FAX・Eメールのいずれかにて
申込締切:定員に達し次第終了

初心者の方、大歓迎の入門講座です。
講師:城山 悠歩(石川県川柳協会事務局長、北国川柳社同人・編集担当)

金沢ナイトミュージアム

人形劇団サバラン 秋の夜長興行
『忘れっぽい天使』

日時:9月6日(日)18:00開場 18:30~(60分)
場所:金沢文芸館
定員:40名
参加費:1,500円
要予約

記憶を辿るリボンが夜の文芸館を交錯します。乙女たちの人形劇団がおくる、大人のための人形劇。

人形劇団サバラン プロフィール
金沢美術工芸大学の女の子たちが「乙女の暇つぶし」のために結成した人形劇団。 2013年から美大の「人形演劇部」として活動を認められる。劇団名はお菓子のサバラン(フランスの焼き菓子)に由来。

申込み
金沢芸術創造財団 TEL.076-223-9898

夜のミュージアムツアー

日時:9月19日(土)1.18:00~(60分) 2.19:30~(60分)
場所:金沢文芸館~寺島蔵人邸~泉鏡花記念館
定員:約10名
参加費:510円(ツアーご参加の方には1DAYパスポートをご購入頂きます。)

金沢の文化を彩る博物館や美術館。夜のミュージアムツアーでは開催日毎に選ばれた2館以上を案内役と共に周遊します。各館の展示はもちろん、移動の道程でも今まで知らなかった金沢が発見できる小旅行です。

申込み
金沢芸術創造財団 TEL.076-223-9898

LINEł
このページのトップへ戻る

TRANSLATOR


Advertise Here

注目写真(Flickr)

全ての写真を見る

Advertise Here
Powered by