石川県立伝統産業工芸館 2015年 5月 イベント

Posted on 2015年5月01日

石川県立伝統産業工芸館 館内 石川県立伝統産業工芸館 館内

企画展「8 x 8 x 8」

会期:2015年4月1日(水)〜5月31日(日) 最終日は15:00まで
展示室:1F エントランスホール展示スペース
作品数:175点

「8 x 8 x 8」は、現代生活に合った植物を楽しむための器/容器を作り手に提案してもらう事を意図した企画展で、タイトルの「8 x 8 x 8」は、「最大の大きさが8cmの立方体の中に収まる物」という事を意味しています。

「使う」という事に焦点を当てたこの企画展では、今の住宅事情に合った使いやすいアイテムを紹介しています。従来型の花びんでは:
1.花瓶を置くスペースの確保が難しい。
2.装飾品として花瓶を飾る事が少なくなっている。
3.家庭で楽しめる植物の種類が以前と比べて多様になってきている。

生活空間に植物を置く事で、日常生活をより快適にしようと考える方も多いのではないでしょうか。
どこにでも置け、場所を取らず、空間をさりげなくおしゃれに演出でき、道ばたや庭の雑草をさしても様になる、そんな175点の作品をご覧に入れます。

会場では、49人の出展者ごとに個別のスペースを用意し、作り手が書いた ①想定している具体的な置き場所 ②どのような植物のための容器か ③制作意図 を掲示する事で、それぞれに植物を入れた姿を想像しながら見学して頂けるように作品が配置されています。どうかゆっくりとお楽しみ下さい。

<出展者>(アイウエオ順)
相川繁隆、青柳江実子、浅野恵理子、李 一烈、伊藤 彩、岩﨑晴彦、内田健介、榎本千冬、奥田康夫、河上真琴、木澤孝則、金 至児、金 正逸、木村知幸、木村悠希、小池夏美、小島裕平、柴田有希佳、芝山佳範、島田章生、杉原木三、関 真弓、竹下 努、タナカユミ、玉井智昭、寺嶋綾子、中川 豪、中平のり子、中平美彦、中矢嘉貴、名雪園代、野田里美、野村絵梨花、架谷庸子、引持玉緒、廣瀬由利子、福島祐紀、藤田紗代、船木大輔、本多絵美子、前田直紀、丸山 薫、三上 想、宮脇まゆみ、村井大介、村井陽子、本江和美、森本悦子、吉岡正義(49名)

企画展「加賀毛針・来し方行く末」

会期:2015年4月3日(金)〜6月1日(月) 最終日は15:00まで
展示室:2F 第3展示室

加賀毛針、その来し方は縫い針でした。この企画展では、400年以上の歴史を持つ目細針に焦点をあて、そこから生み出された加賀毛針、そしてその加賀毛針を応用した作品へと繋がっていく一連の流れを紹介いたします。

<出展者からのメッセージ>
1575年(天正3年)、前田利家が金沢に入場する前から針屋八郎兵衛として創業致しました。当時、人々の生活において「針」はあらゆる作業に使用されており多種多様な針が必要とされていました。針の専門店の数も多く針先や目穴の違いで使用しやすい針が求められました。江戸時代加賀藩では武具の作成や修復の為、御細工所が創設されました。三代藩主利常の時代に武具の補修を中心とする御細工所を、藩主の生活全般にわたる調度品の製作を行う場所として組織化が始まります。百万石の加賀藩は侍の数が日本一多いわけで、参勤交代に着用した武具甲冑の修復だけでも大変な仕事でした。さらに藩主の生活調度や衣類の修復等がありますので、御細工者のなかでも針細工の需要がとても多かったようです。さらには参勤交代のお供も重要な仕事で、長い道中で傷んだ衣類や甲冑の修復に針細工が多数を占めていたようです。その御細工所の御針所に針を納めていたのが「針屋八郎兵衛」(当店)です。今も、金沢の伝統工芸やクラフト作家もこの「針」を使い匠の作品が作られています。その針が毛鈎へと変わり、さらに現在ではその繊細で美しい毛鉤がアクセサリーとして新風を起こしています。これからも伝統の縫い針、武士により考案された加賀毛針における美と高い技術力を伝承し続け、更に新たな商品開発に取り組んでいく所存でございます。(二十代 目細勇治)

石川県デザインセンター選定商品展「いしかわの伝統と新しい感性」

会期:2015年4月7日(火)〜6月2日(火) 最終日は15:00まで
展示室:2F 第4展示室
作品数:207点

この企画展では、公益財団法人石川県デザインセンターが選定した商品を紹介します。
石川県デザインセンターでは、石川のものづくりの伝統を受け継ぎながら時代のニーズを捉えたデザインの優れた商品を選定して、販路拡大などの支援を行う「石川県デザインセンター選定商品」事業を毎年行っています。「いしかわの伝統と新しい感性」というテーマのもとに、新しい生活を提案する魅力的な作品を紹介します。

<出展者>あいうえお順
(株) イスルギ、うるしアートはりや、エイジデザイン(株)、(株) エイチツーオー、(有) 大尾嘉漆器、加波次吉漆器店、ガラス工房STUDIO plus G、(株) 青郊、たくまポタリー、名雪園代、(有) ファンタジスタ、松田苑子、(株) マルトモ商店、山﨑美和、山田睦美、de labo、taffeta/atelier taffeta、WWW Project
LINEł
このページのトップへ戻る

TRANSLATOR


Advertise Here

注目写真(Flickr)

全ての写真を見る

Advertise Here
Powered by