石川県立伝統産業工芸館 2017年11月イベント

Posted on 2017年10月11日

イベント・行事名

Small Things 小さきもの

会期
10月5日(木)~12月5日(火) 

詳細
清少納言が枕草紙に記した「小さきものみなうつくし」の言葉のごとく、掌サイズの工芸品を集めました。可愛くて小さなものは何故か心安らぐ時間と空間を生み出してくれます。九谷焼、山中漆器、加賀繍、加賀象嵌、ガラスなどの中堅、若手作家が伝統的技法を駆使しながら新しいデザイン感覚のもと制作された工芸品を展示しています。会場を彩る個性豊かな作品を通して、それぞれの作家の新たな可能性を探る機会になれば幸いです。

出展作家:上出惠悟、㈱我戸幹男商店、宮越仁美、松岡靜白、有永浩太、江本三紀、creava(藤丸枝里子、根石和美)

会場:1Fギャラリー  入場:無料

イベント・行事名

うるしが語る、うるしを語る

期間
10月5日(木)~12月5日(火)
詳細
国内の企業・作家による漆の新分野の商品展示と、使い手や伝え手が紹介する日常生活を彩る漆の展示でこれまでの漆の概念を超えた、とても楽しい展示となっています。

会場:1Fギャラリー  入場:無料

イベント・行事名

のと 酒を旅する

期間
10月6日(金)~11月14日(火)
詳細
石川県酒造組合に加盟する七尾と鳳珠の酒造組合の銘酒や酒蔵のご紹介です。また酒器の展示を含めて酒蔵でじっくりと酒米が醸されるように、伝統工芸と酒のコラボレーションを楽しんでいただきます。

会場:2F第3企画展示室  入場:有料

イベント・行事名

世界の漆 Urushi of the World

期間
10月6日(金)~12月6日(水)何れも午前9時~午後5時
詳細
これまでに開催された「国際漆展・石川」で石川県デザインセンターが収集してきたコレクションの優品を展示して、漆の魅力を思う存分堪能できる内容となっています。

会場:2F第4企画展示室  入場:有料

※2Fには常設展示もあり企画展を含めて有料となっております。

大人(18歳以上260円)大人(65歳以上200円)
小人(17歳以下100円)

〇ワークショップのご案内
10月29日(日) 九谷五彩の小さなうつわ作り 講師:creava
11月12日(日) 加賀象嵌のペンダントトップづくり 講師:松岡靜白
11月18日(土) 漆蒔絵でアクセサリーづくり 講師:うるしアートはりや
午前10時より体験スタート
予約制・工芸館までお電話でお申し込みください。
電話 076-262-2020 空席があれば当日飛び入り参加もOK。

■文化施設公式ホームページへ

LINEł
このページのトップへ戻る

TRANSLATOR


Advertise Here

注目写真(Flickr)

全ての写真を見る

Advertise Here
Powered by