石川県立伝統産業工芸館 2018年1月イベント

Posted on 2017年12月17日

イベント・行事名

HACHIMAN-SAN IN MY POCKET(ポケットにはちまんさん)

会期
平成29年12月22日(金)~平成30年1月22日(月)9:00~17:00
(但し最終日は15:00終了)毎週木曜日休館、12月31日~1月4日休館

詳細
石川県の郷土玩具「加賀八幡起上り(はちまんさん)」に焦点を当て、金沢に住まう人の日常を工芸で表現する企画展です。「加賀八幡起上り」は縁起の良い郷土玩具として、昔は金沢の家庭に一つは必ずと言って良いくらい飾られ、これまで長く親しまれています。現在では石川県観光キャラクターの「ひゃくまんさん」や老舗和菓子店のお菓子のモチーフ等で私たちの目を楽しませると同時に、県外にも発信する自慢の郷土文化となっています。工芸や食で彩る「はちまんさん」と作家の目を通してみる「金沢の魅力」を紹介致します。今まで気づかなかった金沢を、生活の中に息づく金沢を再発見する企画展です。

〈会  場〉
石川県立伝統産業工芸館 1Fギャラリー、2F第3・第4企画展示室
〈入  場〉
有料 大人(18歳以上)260円(65歳以上)200円小人(17歳以下)100円
〈展示内容〉
1Fギャラリー:加賀八幡起上り関連の作品・商品の展示販売、はちまんさんの顔ハメパネルやスタンプ台の設置。
2F第3企画展示室:金沢らしい、ベタなモチーフをポップで新鮮な絵で表現、その制作の様子も上映します。
2F第4企画展示室:金沢をモチーフにした型染め作品の展示。
〈出 展 者〉
青山健一、赤池佳江子、赤地径、atelier&gallery creava、アトリエタフタ、石川まゆみ、今江未央、今城晶子、岩本清商店、乙女の金沢、オヨヨ書林、加賀手まり鞠屋、河端理恵子、キリモト、KUTANI SEAL、工房あめつち、工房久恒、近撥弦楽器、笹島友紀子、霜田あゆ美、庄田春海、スズキサト、すはらゆうこ、セラミカラポラトリー、たくまポタリ―、イルフ童画館、千と世水引、田聡美、中島めんや、中町いずみ、西川美穂、ハコヲツム、ひゃくまんさんの家、兵井ひろみ、福光屋、山崎菜穂子、目細八郎兵衛商店、宇野甘源堂、金沢うら田、越山甘清堂、
HUG mitten works(食品は展示のみ)

【はちまんさんワークショップ】10:00~16:00
予約もできます。飛び入り可  TEL:076-262-2020(企画・広報担当)

2017/12/23(土)
はちまんさんの土人形に絵付け、ひとつ1,000円
先生:イラストレーター・赤池佳江子さん

2017/12/26(火)
はちまんさん型の陶はしおきに絵付け、ひとつ1,500円
先生:atelier&gallery creavaの藤丸枝里子さん

2018/1/6(土)
加賀友禅はちまんさん柄ペナント&ワッペン絵付け体験
ペナント1,500円、ワッペン1,300円
先生:工房久恒・越田恵未さん

2018/1/14(日)
はちまんさん金属ブローチにタガネで打ってもよう付け
ひとつ1,600円
先生:金工作家・今城晶子さん

■文化施設公式ホームページへ

LINEł
このページのトップへ戻る

TRANSLATOR


Advertise Here

注目写真(Flickr)

全ての写真を見る

Advertise Here
Powered by