石川県立美術館 2015年 3月 イベント

Posted on 2015年3月01日

開放的な空間の喫茶 「ル・ミュゼ・ドゥ・アッシュKANAZAWA」

開放的な空間の喫茶 「ル・ミュゼ・ドゥ・アッシュKANAZAWA」

当館企画展示室

第38回伝統九谷焼工芸展【当館企画展】

期間:3月6日(金)~3月20日(金)
場所:第7〜9展示室

北陸新幹線開業記念
色絵磁器の名陶【九谷焼】
江戸から昭和まで各時代を代表する九谷に「伝統九谷焼工芸展」をあわせ、九谷の流れを一望。    

’14玄土社書展

期間:3月1日(日)~3月3日(水)
場所:2階第3-第6展示室[近現代美術] 1階第7〜9展示室

第71回現代美術展

期間:3月28日(土)~4月14日(火)
場所:第7〜9展示室

コレクション展示(2月11日(水祝)~3月22日(日)

西洋へのあこがれ –16代前田利為侯のコレクションから-

場所:前田育徳会尊經閣文庫分館

第16代前田家当主前田利為侯の様々なコレクションを紹介します。

特集 古九谷の誕生と展開

場所:第2展示室

江戸時代明暦年間に興った古九谷とその後の展開を眺めます。

特集 近代版画

場所:第3展示室

久世(浮世絵)コレクションを中心に、館蔵の近代版画の優品を紹介します。

特集 友禅の名匠 水野 博

場所:第5展示室

富山県生まれ。京都で修業し戦後金沢で独立。洗練された色彩とデザイン、情感溢れる作品を制作、日本伝統工芸展で活躍した水野博の作品を紹介します。

石川の近代彫刻家たち

場所:第4展示室

館蔵品を中心に当県作家の近代彫刻の優品を紹介します。

2階コレクション展示室では、以下の展示も開催しています。

  • 国宝 色絵雉香炉 野々村仁清作 江戸時代 17世紀
    重要文化財 色絵雌雉香炉 野々村仁清作 江戸時代 17世紀
    場所:第1展示室

コレクション展示 観覧料 一般 360円(290円) 大学生 290円(230円)
高中小生 無料
※( )内は20名以上の団体料金・65歳以上の方は個人でも団体料金

毎月第1月曜日は、コレクション展示の観覧無料
3月は2日(月)です。

休館日
3月の全館休館日は、3月23日(月)~24日(火)です。

LINEł
このページのトップへ戻る

TRANSLATOR


Advertise Here

注目写真(Flickr)

全ての写真を見る

Advertise Here
Powered by