石川県立美術館 2015年10月 イベント

Posted on 2015年10月05日

開放的な空間の喫茶 「ル・ミュゼ・ドゥ・アッシュKANAZAWA」

開放的な空間の喫茶 「ル・ミュゼ・ドゥ・アッシュKANAZAWA」

《企画展》没後30年
鴨居玲展 踊り候え

期間:2015年9月12日(土)~2015年10月25日(日)
会場:1階 企画展示室(第7・8・9展示室)

没後30年の時を経て、今なお多くの人を魅了してやまない洋画家・鴨居玲。代表作約100点を通して、自己の内面と正面から対峙した画家の生の軌跡をたどり、その魅力の秘密に迫ります。
鴨居玲は金沢市生まれ、金沢美術工芸専門学校を卒業、宮本三郎に師事しました。昭和44(1969)年、昭和会展優秀賞、続く安井賞受賞後は、スペイン~パリに旅発ち多くの作品を制作します。57年の生涯に残された作品は、そのいずれもが自己を投影した自画像でもあるといわれます。
なおコレクション展示・第3展示室においても鴨居の特集展示を行います。「石の花」など油彩作品をはじめアトリエに残されていた未完の作品、遺愛の刀剣に代表される資料など約50点を展示します。
あわせてご覧下さい。

「いしかわ文化の日」制定記念イベント」

日 時:10月18日(日) 13:30~15:30
会場:石川県立美術館ホール
♪オープニングコンサート 能舞&クラシック
出演:渡邉筍之助氏(能楽師) 早川寛氏(チェロ奏者)
♪講演会「女優爛漫~演じること、伝えたいこと。すばらしい言葉の世界~」
講師:戸田恵子氏(女優)
*往復はがきによる申込を県・文化振興課で受け付けていましたが、応募多数で満席となっています。

ワークショップ「手作りえのぐをつくろう」

日 時:10月24日(土) 午後3時から約1時間
講師:尾松武志氏(サクラクレパス中央研究所)
対象:小学生~中学生 定員20名 参加費(材料費)300円
申込方法:往復はがきで下記要領でご応募ください。締切10月13日(火)必着/p>
応募要領 :【往信用】〒920-0963 金沢市出羽町2-1石川県立美術館普及課 (裏)空欄
【返信用】 (表) 応募者の住所・氏名 (裏)参加希望者名(学年) 〒番号・住所・電話番号

イ・スンジャ 「望郷を歌う」
~「望郷を歌う 故、高英洋」のモデルになったイ氏が「アリラン」を歌うとともに、制作中のエピソードを語ります~

日 時:10月24日(土) 午後2時から約1時間
会場:石川県立美術館1階ロビー
出 演:イ・スンジャ氏
※鑑賞無料、申込不要

《コレクション展》秋の優品選

期間:2015年9月12日(土)~2015年10月25日(日)
会場:2階 コレクション展示室(第2展示室)

秋に相応しい古美術優品をご覧いただきます。

《コレクション展》
【工芸】秋の優品選/【絵画・彫刻】季節を想う・風景を謳う

期間:22015年9月12日(土)~2015年10月25日(日)
会場:2階 コレクション展示室(第3〜6展示室)

美術テーマに見る「季節感」の表現と「風景(情景)」描写の作品をご覧いただきます。
季節感や風景・情景を制作テーマとするのは、日本画や洋画・版画のみならず彫刻においても同様で、制作の構想・切っ掛け、タイトルにも多く窺えるものとなっています。近現代の各美術分野における、季節感表現と風景・情景描写の多様な展開をお楽しみ下さい。

特集 芳春院まつ

期間:2015年9月12日(土)~2015年10月25日(日)
会場:前田育徳会 尊經閣文庫分館

加賀藩祖前田利家正室まつの生涯を関係史料でたどります。

コレクション展示 観覧料無料の日

毎月第1月曜日は、コレクション展示室の観覧料が無料となります。
今月は10月5日(月)です。

LINEł
このページのトップへ戻る

TRANSLATOR


Advertise Here

注目写真(Flickr)

全ての写真を見る

Advertise Here
Powered by