金沢市立安江金箔工芸館 2018年1月イベント

Posted on 2017年12月26日

イベント・行事名

平成29年度冬季所蔵作品展「日本の冬と美術工芸」

会期
2017年12月9日(土)~2018年3月4日(日)

詳細
再入稿_日本の冬と美術工芸
 金沢市立安江金箔工芸館では、金箔の製造技術や工程見本とともに、金や金箔を使った日本の絵画、漆工、金工、陶磁、染織などの美術・工芸品を中心に所蔵しています。
 古来、日本人にとって美術工芸品は自然や生活と密接に関係するものであり、四季とともに移り変わる自然や動植物や、物語や詩歌などの文学などを巧みにモチーフとして作品に取り込み、生活の中に彩りを加えてきました。
 今回の展示では、約300点の所蔵作品の中から、冬をテーマにした美術・工芸品を中心に展示し、日本人と美術工芸品のつながりを考えます。

■文化施設公式ホームページへ

LINEł
このページのトップへ戻る

TRANSLATOR


Advertise Here

注目写真(Flickr)

全ての写真を見る

Advertise Here
Powered by