泉鏡花記念館 2015年 8月 イベント

Posted on 2015年7月31日

泉鏡花

泉鏡花

企画展「鏡花と旅する金沢・石川―明治・大正・昭和を辿る」

開催期間:平成27年6月20日(土)~平成27年9月13日(日) ※会期中無休

明治23年10月の上京以降、帰郷という名の〝旅〟を通してふるさと金沢、そして石川を作品に描き出した泉鏡花。明治、大正、昭和へと移りゆく中で描かれた故郷は、幼少時代の美しい思い出に満ちた追憶の地であると同時に、鏡花が〝旅〟によって再発見し、再確認した新たな金沢そして石川の姿でもありました。
代表作「高野聖」や晩年の傑作「山海評判記」など、〝旅〟をモチーフとする名作を数多く生み出した鏡花。本展は金沢・石川を舞台とする作品に焦点をあて、鏡花自身が投影された主人公たちとともに郷里を〝旅〟する展覧会です。

(主な展示)
「鐘声夜半録」「義血俠血」「照葉狂言」「化鳥」「朱日記」「桜心中」「由縁の女」「卵塔場の天女」「山海評判記」「縷紅新草」関連資料

卯辰山を越えて行く―泉鏡花「照葉狂言」の旅立ち―

日時:平成27年8月8日(土)13:30‐15:00
場所:泉鏡花記念館 講座室
定員:25名
料金:入館料

講師:西村聡(金沢大学教授)

申込
要予約(TEL:076-222-1025 泉鏡花記念館)

鏡花の風景、秋聲の風景

日時:平成27年8月29日(土)13:30‐15:00
場所:泉鏡花記念館 講座室
定員:25名
料金:入館料

講師:上田正行(徳田秋聲記念館館長)

申込
要予約(TEL:076-222-1025 泉鏡花記念館)

金沢ナイトミュージアム

KANAZAWA TORYOE連携
東山界隈5施設 夜間一斉延長開館

日時:8月28日(金)29日(土)通常閉館時間~21:00(入館は20:30まで)
場所:安江金箔工芸館、徳田秋聲記念館、泉鏡花記念館、金沢蓄音器館、金沢文芸館

8月28日(金)から30日(日)まで開催する「KANAZAWA TORYOE 2015」にあわせて、東山地区の5施設を一斉に夜間延長開館します。 イベントも同時開催!

LINEł
このページのトップへ戻る

TRANSLATOR


Advertise Here

注目写真(Flickr)

全ての写真を見る

Advertise Here

天気予報