中村記念美術館 2015年 7月 イベント

Posted on 2015年7月02日

金沢市立中村記念美術館

金沢市立中村記念美術館

企画展「器の楽しみ」

期間:平成27年6月6日(土)~8月30日(日)
開館時間:9:30〜17:00(受付は午後16:30まで)
休館日:開催期間中無休
入館料:個人一般300円、団体一般(20人〜)250円、65歳以上200円、小・中学・高校生 無料

見て美しく使って楽しい、食器・菓子器・酒器等約60点を展示します。食器は加賀蒔絵の重箱・椀・膳・盆や、伊万里、乾山、仁清、古九谷、明の色絵、藍和蘭陀の鉢・向付・皿など、酒器は古九谷の徳利、加賀蒔絵の盃と盃台など、菓子器は高麗青磁、日本の近現代の漆器、木竹工などと多彩です。展示とあわせて、これらの作品が実際に料理や菓子を載せた器として使われる姿を、大判写真20点によりご覧ください。

また展覧会会期中は石川県内の若手作家による個性あふれる器や小品を、特設販売コーナーにてお求めいただけます。
「見る」「使う」「集める」という3つの視点から、器をお楽しみください。

うつわの販売会

日時:平成27年6月6日(土)〜8月30日(日) 展覧会期間に同じ
開催時間:9:30〜17:00

美術館1階特設販売コーナーにて、県内在住の作家が制作した個性あふれる陶磁や漆芸などの皿、椀、カップ等を販売します。

第13回「親子で楽しむ茶道入門」

日時:平成27年7月25日(土)①10:00〜②13:00〜③15:00〜 各回90分
会場:中村記念美術館茶室 耕雲庵
講師:裏千家茶道教授 大島宗翠先生
対象:小中学生およびその保護者
定員:各回25人(保護者含む)
費用:お一人200円
申込方法:はがき、電話、メールにてお申し込みください。 ※詳しくはこちら

茶道の歴史や作法についてのお話を聞き、お茶会の実演を見学した後、参加者全員でお茶会を体験します。
初めての方でも先生がわかりやすく教えて下さいます。

金沢ナイトミュージアム2015

オープニングイベント「Lighting forest」

日時:7月17日(金)19:30~21:00
※小雨決行。荒天の場合は18日に順延します。
場所:中村記念美術館
参加費:無料※中村記念美術館の展示観覧には別途入館料が必要です。

初夏の夜、本多の森に包まれた静かな庭に、無数の光る球体が辺りをほのかに照らします。
光る森と化した一夜限りのインスタレーションを中村記念美術館の夜間開館とともにお楽しみ下さい。
※旧中村邸での呈茶サービス(有料)もございます。

金沢ナイトミュージアム2015 夜間開館のお知らせ

日時:平成27年7月31日(金)

21時まで開館いたします。(入館は20時30分まで)

友の会のご案内

中村記念美術館友の会は、平成2年4月に発足以来、のべ16,000人の方にご入会いただいてまいりました。多彩な行事の開催や文集の発刊など活発な活動が好評いただいております。会員は北陸三県を中心に新潟、兵庫、千葉、神奈川、福島など遠方の方もおられます。より多くの皆様のご入会をお待ちしております。また、会員の皆様からは友の会へのご意見やご提案をお聞かせいただければ幸いです。

E-mail:nakamura_muse@city.kanazawa.ishikawa.jp

会員数:567人(平成26年度)
会員の期間:4月1日~翌年3月31日 (半期・9月1日~3月31日)
年会費:1,200円 (半期・600円)

入会方法
(1) 美術館受付で申込書をご記入ください。
(2) お近くの郵便局で「振込書」によりご送金ください。
(口座番号00760-3-6128)
詳しくは中村記念美術館(076-221-0751)までお問合せください。

会員の特典
(1) 会員証のご提示により年6回中村記念美術館に入館できます。
(2) 年4回「友の会だより」で館および友の会の行事をお知らせします。
(3) 年1回「美術館だより」、年1回「友の会文集」をお送りします。

LINEł
このページのトップへ戻る

TRANSLATOR


Advertise Here

注目写真(Flickr)

全ての写真を見る

Advertise Here

天気予報