金沢能楽美術館 2015年 11月-12月 イベント

Posted on 2015年11月11日

タイトル

平成27年度冬季企画展 「新・古能面展Ⅵ」

会期
平成27年12月12日(土)~平成28年1月31日(日)
休館日:月曜日 ※祝日の場合はその次の平日
12月29日(火)~1月1日(金・祝)

内容
現代能面美術展《公募》の入賞作品とともに、当館所蔵の能面(金沢市指定文化財)をはじめ、加賀藩前田家が奉納した尾山神社の能面(金沢市指定文化財)や、大聖寺藩前田家より伝わった江沼神社の能面など、加賀ゆかりの古面の名品をご紹介します。
加賀宝生に伝えられた古面の名品と、全国から寄せられた現代能面美術展《公募》の入賞作品とが一堂に会します。新旧の技の競演を存分にお楽しみ下さい!
タイトル

現代能面美術展《公募》

内容
・特選・優良賞展示期間(2階展示室)
平成27年12月12日(土)~平成28年1月31日(日)
・入選作展示期間(3階研修室)
平成27年12月12日(土)~12月20日(日)
タイトル

連続講座「能楽ことはじめ―加賀宝生の歴史と魅力―」(全5回)
第5回  加賀宝生の貞享 3 年:加賀宝生の始まり

日時
12月19日(土)14:00~15:30
内容
【講 師】西村聡(金沢大学教授)
【場 所】金沢21世紀美術館 レクチャーホール
【予 約】電話または Fax でのお申込み
【参加料】無料 ※1~4回は終了いたしました。
タイトル

能の楽器体験

日時
11月10日(火)午前午後、11月17日(火)13:00~、
12月1日(火)午前午後、12月23日(水・祝)午前午後
内容
当館では吉野館長(森田流笛方)による <能の楽器体験>を毎月、指定日に行っております。
いずれも午前10時~午後5時までの開催で、太鼓または能管の体験が主な内容となります。
体験料、また予約は不要ですが、観覧料が必要となります。
皆様のご来館をお待ちしております。
体験料:観覧料のみ
予約:不要

タイトル

写謡の会

日時
12月6日(日)午前10:15~11:15
内容
静かな時の中、美しい能の謡を書き写して身心を浄化させてみませんか。
当日の午後に石川県立能楽堂で催される定例能の演目を、宝生流謡本の流麗な文字をなぞって書写します。能楽師のみどころ解説と、謡のミニレッスンも行います。石川県立能楽堂、金沢能楽会との連携事業です。

曲目: 錦木・猩々
ゲスト講師:渡邊茂人
場所:3階研修室
参加料:1回500円+入館料(一般300円/65歳以上200円)
持ち物:筆ペン(用紙、教材などは、ご用意いたします)

◎この講座は申込みが必要です。当館までご連絡下さい。
金沢能楽美術館(電話)076-220-2790

■文化施設公式ホームページへ

LINEł
このページのトップへ戻る

TRANSLATOR


Advertise Here

注目写真(Flickr)

全ての写真を見る

Advertise Here
Powered by