金沢能楽美術館 2016年 9月 イベント

Posted on 2016年8月01日

イベント・行事名

開館10周年記念Ⅱ 特別展 「狂言-笑いの美意識-」

会期
平成28年7月2日(土)~9月25日(日)
前期:7月2日(土)~8月7日(日)
後期:8月11日(木)~9月25日(日)
休館日:月曜日 ※祝日の場合はその次の平日
8月9日(火)~10日(水)展示替えのため休館

詳細
狂言-笑いの美意識-

 金沢能楽美術館の開館10周年を記念して、初の狂言展を開催いたします。可笑しみにあふれる狂言面や、軽妙洒脱なデザインの狂言装束、江戸時代の豪華な狂言画など、色彩と機知に富む品々から、笑いの芸術である狂言の妙をご堪能いただこうというものです。江沼神社(石川県)に伝わる大聖寺前田家ゆかりの貴重な狂言面や、近代の富山県城端地方の愛好家らに用いられた狂言装束などもご紹介いたします。
 また金沢ゆかりの人間国宝―能楽篇Ⅲとして、和泉流狂言方6世野村万蔵(1898~1978)を特集します。江戸中期の加賀藩町役者にはじまる野村家の伝統を感じていただければ幸いです。

イベント・行事名

開館10周年記念Ⅱ 特別展「狂言-笑いの美意識-」特別講演会
第3回 狂言意匠のたのしさ -<染め>ならではの魅力-

日時
平成28年9月10日(土) 14:00~15:30
詳細
講師:切畑 健(京都国立博物館名誉館員)

場所:金沢能楽美術館 3階 研修室       
参加料:無料(ただし要観覧料、一般300円、65才以上200円)
申込み:お電話またはFax
    【電話】076-220-2790 【FAX】076-220-2791

イベント・行事名

能の楽器体験

日時
平成28年9月6日(火)、13日(火)
※都合により予定が変更される場合があります。
詳細
 当館では吉野館長(森田流笛方)による <能の楽器体験>を毎月、指定日に行っております。
 いずれも午前10時~午後5時までの開催で、太鼓または能管の体験が主な内容となります。
 体験料、また予約は不要ですが、観覧料が必要となります。
 皆様のご来館をお待ちしております。
場所:金沢能楽美術館 3階
体験料:観覧料のみ ※予約不要
時間:10:00~17:00(※体験時間20分程度)

イベント・行事名

写謡の会

日時
平成28年9月4日(日) 午前10時15分~約 1時間
詳細
 静かな時の中、美しい能の謡を書き写し、身心を浄化させてみませんか。当日午後に催される定例能(於石川県立能楽堂)について、能楽師による解説の後、謡本の流麗な文字をなぞります。

演目:「花筺」「殺生石」
ゲスト講師(能楽師シテ方宝生流):藪 克徳

場 所:金沢能楽美術館 3 階 研修室
持ち物:筆ペン(または、筆・墨・すずり)
参加料:1 回 500 円+観覧料(一般300円、65才以上200円)
申込先:金沢能楽美術館  TEL(076)220-2790
 

■文化施設公式ホームページへ

お問い合わせ・お申し込み:金沢能楽美術館 TEL(076)220-2790

LINEł
このページのトップへ戻る

TRANSLATOR


Advertise Here

注目写真(Flickr)

全ての写真を見る

Advertise Here
Powered by