金沢能楽美術館 2016年11月イベント

Posted on 2016年10月28日

イベント・行事名

開館10周年記念Ⅲ 特別展金沢能楽美術館THE BEST OF THE BEST能面と能装束

会期
平成28年10月1日(土)~11月27日(日)
休館日:月曜日 ※祝日の場合はその次の平日
10月24日(月)は特別開館

詳細

 金沢能楽美術館はこの秋、開館10周年を迎えます。本展ではその記念に、日頃の感謝を込めて、当館の代表的な名品を一挙ご紹介いたします。
 金沢では江戸時代における加賀藩前田家の熱心な文化政策により、加賀百万石の武家文化が花開きました。なかでも能楽は手厚く保護・育成され、「加賀宝生」と称されるほどに発展してきた歴史があります。明治維新により能楽界は危機的状況に陥りましたが、加賀宝生中興の祖とされる佐野吉之助がその志を受け継ぎ、散逸しつつあった能面や能装束を私財をなげうち蒐集しました。その一部が当館のコレクションの母体となり、以来、貴重な品々の収集と展示を重ねています
 幾星霜を経て人々を魅了しつづける能面の多様な表情と造形、そして染織技術の粋と贅を尽くした絢爛豪華な能装束の数々から、能楽文化の伝統と美意識を感じて頂ければ幸いです。

イベント・行事名

「兼六園」小謡講座

日時
11月5日(土)15:00~16:00 講師 佐野玄宜師
11月22日(火)10:30~11:30 講師 佐野弘宜師
12月6日(火)10:30~11:30 講師 佐野弘宜師
12月18日(日)11:00~12:00 講師 佐野玄宜師
詳細
 幻の謡曲「兼六園」を謡ってみませんか!
 明治後期に造られ、埋もれてしまっていた謡曲「兼六園」を復活させる小謡講座を開催します。能楽師の丁寧な指導により初心者でも安心してご参加頂けます。

場 所:金沢能楽美術館3階研修室
参加料:無料(但し要観覧料 一般300円、65歳以上200円)
要申込:当館受付、又はお電話かFaxにてお申込み下さい。

イベント・行事名

能の楽器体験

日時
11月8日(火)、15日(火)、22日(火)
※都合により予定が変更される場合があります。
詳細
 当館では吉野館長(森田流笛方)による <能の楽器体験>を毎月、指定日に行っております。
 いずれも午前10時~午後5時までの開催で、太鼓または能管の体験が主な内容となります。
 体験料、また予約は不要ですが、観覧料が必要となります。
 皆様のご来館をお待ちしております。

場 所:金沢能楽美術館 3階
体験料:観覧料のみ ※予約不要
時 間:10:00~17:00(※体験時間20分程度)

イベント・行事名

写謡の会

日時
平成28年11月6日(日) 午前10時15分~約 1時間
詳細
 静かな時の中、美しい能の謡を書き写し、身心を浄化させてみませんか。当日午後に催される定例能(於石川県立能楽堂)について、能楽師による解説の後、謡本の流麗な文字をなぞります。

演目:「生田敦盛」「山姥」
ゲスト講師(能楽師シテ方宝生流):渡邊茂人師

場 所:金沢能楽美術館 3 階 研修室
持ち物:筆ペン(または、筆・墨・すずり)
参加料:1 回 500 円+観覧料(一般300円、65才以上200円)
申込先:金沢能楽美術館  TEL(076)220-2790
 

■文化施設公式ホームページへ

お問い合わせ・お申し込み:金沢能楽美術館 TEL(076)220-2790

LINEł
このページのトップへ戻る

TRANSLATOR


Advertise Here

注目写真(Flickr)

全ての写真を見る

Advertise Here
Powered by