金沢能楽美術館 2018年2月イベント

Posted on 2018年1月04日

イベント・行事名

金沢能楽美術館 平成29年度企画展
KANAZAWA NOH MUSEUM NEW COLLECTION 2017
金沢能楽美術館 新収品展

会期
平成29年12月9日(土)~平成30年4月8日(日)
前期:12月9日(土)~2月12日(月・祝)
後期:2月17日(土)~4月8日(日)
※休館日:毎週月曜日(但し、祝日の場合はその次の平日)
※年末年始休館:12月29日(金)~1月1日(月・祝)
※展示替え休館日:2月14(火)~2月16日(金)
詳細
H29年度企画展-NEW-COLLECTION展 ちらし表H29年度企画展-NEW-COLLECTION展 ちらし裏
金沢能楽美術館の収蔵品・寄託品から、近年新たにコレクションに加わった作品をご紹介します。加賀藩前田家旧蔵の能装束〈紅地花入二重亀甲繋模様唐織〉(前期)をはじめ、能楽意匠を刺繍した明治時代の豪華な婚礼衣装〈紫繻子地能楽意匠打掛〉や、加賀に伝わった狂言面に富山の狂言装束、能絵、狂言画、金沢ゆかりの人間国宝・藤田大五郎師の俳句帖など、新旧能楽文化の多彩な表現をお楽しみください。
※コンディション等により、予告なく展示作品が変更になる場合がございます。
イベント・行事名

能楽コンサート〈雛の宴〉

会期
2月24日(土) 14:00~ 
詳細
演目 舞囃子「熊野」素囃子「養老水波之伝」居囃子「羽衣 盤渉」他
出演 渡邊茂人・髙橋憲正・佐野玄宜・佐野弘宜(シテ方宝生流)
   江野泉(笛)・住駒俊介(小鼓)・飯嶋六之佐(大鼓)
   ・大橋美樹(太鼓)
参加料 無料(要予約・要観覧料)
会場 金沢能楽美術館3階
イベント・行事名

「冬の観能の夕べ」プレ講座(全2回)

会期
第2回 2月24日(土)10:30~12:00
詳細
金沢能楽会の人気能楽師(シテ方宝生流)が、石川県立能楽堂でおこなわれる「冬の観能の夕べ」の見どころを分かりやすくご紹介します。質問にも丁寧にお答え下さいますよ!
講師 髙橋憲正 3/3・3/10の演目解説
会場 金沢能楽美術館 3階
参加無料(要予約、要観覧料)
イベント・行事名

連続講座 能を旅する人々 第二期
第8回 「絵馬」―伊勢斎宮への旅で見る異形のアマテラス―

会期
2月17日(土)14:00~15:30
詳細
能楽研究のエキスパートが、能に登場する旅する人々にスポットを当て、その不思議な魅力をご紹介する人気講座です。
講師 西村聡(金沢大学教授)
会場 金沢能楽美術館3階
受講料 無料(要観覧料)/要予約
イベント・行事名

写謡の会

会期
2月4日(日) 午前10時15分~約1時間
詳細
静かな時の中、美しい能の謡を書き写し、身心を浄化させてみませんか。当日午後に催される定例能(於石川県立能楽堂)について、能楽師による解説の後、謡本の流麗な文字をなぞります。
演目 「養老」「籠太鼓」
ゲスト講師(能楽師シテ方宝生流) 藪克徳師
場 所 金沢能楽美術館 3階
持ち物 筆ペン(または、筆・墨・すずり)
参加料 500 円+観覧料
申込先 金沢能楽美術館  TEL(076)220-2790
イベント・行事名

能の楽器体験

会期
平成30年2月6日(火)・20日(火)・27日(火)
10:00~17:00(※体験時間20分程度)
詳細
当館では吉野館長(森田流笛方)による <能の楽器体験>を毎月、指定日に行っております。
いずれも午前10時~午後5時までの開催で、太鼓または能管の体験が主な内容となります。
体験料、また予約は不要ですが、観覧料が必要となります。
皆様のご来館をお待ちしております。
場 所 金沢能楽美術館 3階
体験料 観覧料のみ ※予約不要
※都合により予定が変更される場合があります。
LINEł
このページのトップへ戻る

TRANSLATOR


Advertise Here

注目写真(Flickr)

全ての写真を見る

Advertise Here
Powered by