石川県立歴史博物館 2015年 9月 イベント

Posted on 2015年9月01日

img_55dd1a2401bf2

秋季特別展
「朝鮮王朝 -宴と儀礼の世界-」

会期:2015年9月13日(日)~2015年11月8日(日)
時間:9時~17時(入館は午後4時30分まで)
休館日:会期中無休
会場:特別展示室、企画展示室、ギャラリー

1392年の建国以来500年余り存続した朝鮮王朝では、儒教が国家理念とされ「礼節」「儀礼」が人々の生活に大きな影響を与えました。

今回の特別展では、当館の姉妹館である韓国国立博物館、韓国国立中央博物館、韓国国立古宮博物館などから朝鮮時代の宴と儀礼に関する資料約100点を紹介します。その大部分は日本初公開であり、朝鮮時代の歴史、文化を紹介する大規模展としてこれまでに類のないものです。
日韓国交正常化50周年を迎えた今年、朝鮮王朝の真髄に触れ、隣国への理解を深める機会としていただくためにさまざまなイベントもご用意しています。

観覧料
【特別展のみ】
一般 700円(560円)  大学生 560円(450円)  65歳以上 560円 高校生以下無料
【特別展・常設展のセット料金】
一般 800円   大学生 640円
【常設展のみ】
一般 300円(240円)、大学生 240円(190円)、高校生以下 無料
※( )内は20名以上の団体料金

関連イベント

◆秋季特別展オープニングイベント~韓国女優パク・ウネさんトークショー~

日時:9月13日(日) 13:00~14:30
会場:ワークショップルーム
定員:80名※応募者多数の場合は抽選となります。※9月2日(水)必着
参加費:無料

お申込
北陸放送ホームページ イベント応募フォーム

◆記念講演会 「朝鮮時代の国家と儀礼」

日時:9月19日(土)13:30~15:00
会場:ワークショップルーム
定員:100名(先着順)
聴講無料、事前申込み不要

演題:「朝鮮時代の国家と儀礼」
講師:六反田 豊 氏(東京大学大学院人文社会系研究科教授)

◆展示解説

日時:9月20日(日)13:30~14:30
10月11日(日)13:30~14:30
会場:特別展会場(第1棟2F)
特別展入場料が必要、事前申込みは不要

講師:当館学芸員

◆「衣装体験-あなたも朝鮮王朝の貴族に!-」

日時:会期中の土・日・祝日  10:00~12:00、13:00~16:00
※9月13日(日)は開幕式のため、着用体験は午後からになります
会場:ギャラリー(第2棟1F)
対象:男・女、大人・こども(小学生程度)
体験無料、希望者多数の場合は整理券を配布します

◆韓国歴史映画上映会

会場:ワークショップルーム
開始時間はいずれも14:00

日時:9月22日(火・祝)14:00~
『王になった男』
出演:イ・ビョンホンほか

日時:9月23日(水・祝)14:00~
『観相師』
出演:ソン・ガンホ、イ・ジョンジョほか

れきはくゼミナール
「お太子さまが現れた -心霊出現騒動記-」

開催期日:9月5日(土)13:30~
場所:ワークショップルーム
受講料:観覧料が必要です
講師:当館学芸員
申込み:不要

歴史好きな方々のために、歴史の楽しさを味わうアラカルトメニューを用意しました。
1話完結メニューですので、お好きな時間にお越し下さい。

第23回石川の歴史遺産セミナー
「加賀藩・知のネットワーク」

開催期日:9月27日(日)13:00~17:00
場所:ワークショップルーム
定員:80名(先着順)

藩政期の学問や教育に関する研究は加賀藩でも多くの蓄積を重ね、藩校をはじめとした「会読(読書会)」は明治維新以降の民衆の学習へつながると言われています。また、江戸時代後期の実学、蘭学に基づいた技術文化は加賀藩においても、分野や地域を越えて展開していきました。
今回の石川の歴史遺産セミナーでは加賀藩の学問や教育の展開にスポットを当て、西洋からの知識受け入れの前提となった「知のネットワーク」に迫ります。

日程
13:00~13:10  開会、趣旨説明
13:10~14:00 「加賀藩の儒者」竹松 幸香 氏(前田土佐守家資料館学芸員)
14:10~15:00 「『技術文化』にみる加賀藩のネットワーク」本康 宏史 氏(金沢星稜大学教授)
15:10~16:00 「明倫堂と昌平坂学問所」前田 勉 氏(愛知教育大学教授)
16:10~17:00  パネルディスカッション
司 会 :本康宏史 氏、パネラー:前田 勉 氏、竹松幸香 氏、藤井讓治(当館館長)

お申し込み
FAX、Eメールにて下記までお申し込み下さい。
石川県立歴史博物館 FAX(076)262-1836
E-mail:rekishi05@pref.ishikawa.lg.jp
※問い合わせ  学芸課[直通]☎(076)262-3238

2015年度「れきはくメイト」のご案内

「れきはくメイト」は、歴史博物館をより身近にご利用していただくためのもので、どなたでもご入会できます。
ご入会いただくと、入館料割引や最新情報の提供など、さまざまな特典があります。

■どなたでもご入会できます。
■会員期間 : 4月1日から翌年の3月31日までの1年間
1年ごとに更新の手続きが必要です。(毎年2月から更新の受付をしています。)
■会費 : 年額 1,000円
■会員の特典
常設展・企画展を無料で見学できます。
※会員証の提示が必要です。また、特別展開催期間中は特別展料金が団体料金になります。
特別展を招待券で無料見学できます。※事前にお送りする招待券(各特別展につき1枚)をお持ち下さい。※当館単独主催でない特別展につきましては、お送りできない場合があります。
博物館の最新情報を随時ご案内します。
※広報誌「石川れきはく」(年4回発行)、会員向け情報誌「れきはくメイト情報」(年6~7回発行)をお送りします。 博物館が主催する「歴史散歩」「バスツアー」に参加できます。
※年に数回開催します。※定員を超えた場合は抽選となります。
下記施設が主催する展覧会への入場が、会員証提示によ り団体料金になります。
・石川県立美術館     ・石川県七尾美術館・石川県輪島漆芸美術館  ・珠洲市立珠洲焼資料館
☆「歴史散歩」「バスツアー」についての詳細および応募方法などは、会員の皆様に随時お届けする「れきはくメイト情報」でお知らせします。

【お申し込み方法】
お申し込みは随時受け付けております。
新年度の更新は、2月1日より受け付けております。
(来館受付)
新規…当館第1棟1階の総合カウンターへ直接お申し込み下さい。
会員証はその場で発行します。
継続…上記と同じ。会員証を必ずお持ち下さい。年度シールを 貼って新年度用に更新いたします。
(郵送受付)
新規…現金書留または定額小為替で会費(1,000円)と申込用紙を郵送してください。会員証は後日郵送(送料不要) します。
継続…上記と同じ。旧会員証を必ず同封してください。
申込用紙ダウンロード(PDF)

【会員証について】
● 新年度以降も会員を継続される場合、会員証は、年度シールを貼り替えてそのままご使用していただくことになりますので、大切にお取り扱い下さい。
(お願い)
●入会手続き後に取り消しのお申し出がございましても、会費はお返しできませんのでご了承ください。
●ご連絡先などの変更、会員証の紛失などの場合には必ずご連絡下さい。
お問い合わせ先
石川県立歴史博物館 普及課
電話(直通):076-262-3417

LINEł
このページのトップへ戻る

TRANSLATOR


Advertise Here

注目写真(Flickr)

全ての写真を見る

Advertise Here

天気予報