石川県立歴史博物館 2015年 11月-12月 イベント

Posted on 2015年11月20日

タイトル

企画展「堅田館かただやかた―鎌倉時代の加賀有力武士の館―」

会期
12月12日(土)~平成28年1月17日(日)【37日間】
*平成27年12月28日(月)~平成28年1月3日(日)は休館

内容
模型写真2
 金沢市の堅田館は約1町(108m)四方の規模を持つ鎌倉時代の館で、井家荘(いのいえのしょう)の荘域内にありました。加賀と越中・能登をつなぐ交通の要所に位置し、館の周囲にめぐらされた堀や背後の山、周辺の川に守られた防御性の強い立地であったことなどから、鎌倉時代における加賀の有力武士の館と考えられています。
本企画展では、堅田館跡から出土した豊かな出土品の数々を展示するとともに、石川県立歴史博物館の常設展示模型の製作過程と成果をわかりやすく紹介します。会 場:石川県立歴史博物館 企画展示室
観覧料:一般 300円(240円) 大学生  240円(190円)
*( )内は20名以上の団体料金、65歳以上の方は団体料金、高校生以下無料

【展示解説】
日 時:12月13日(日) 10:30~11:30
場 所:石川県立歴史博物館企画展示室
講 師:小野正敏氏(元人間文化研究機構理事)
冨島義幸氏(京都大学大学院准教授)
*申込不要、要観覧料

タイトル

第24回 石川の歴史遺産セミナー
堅田館かただやかた―鎌倉時代の加賀有力武士の館―」

日時
12月13日(日)13:00~17:00
内容
 県内外の研究者の協力を得ながら、石川県の新しい歴史像の創造に寄与できる歴史的課題に取り組み、発信するセミナー。今回は、企画展の開催にあわせて、復元模型の監修者をお招きし、製作の過程で得られた最新の研究成果をわかりやすく紹介します。

講演会 13:10~16:00(13:00開会)
「武士の館―その空間構造と威信財―」
 小野正敏 氏(元人間文化研究機構理事)
「堅田館跡の発掘調査」
 向井裕知氏(金沢市文化財保護課主査)
「堅田館の建築復元―その意義と課題―」
 冨島義幸 氏(京都大学大学院准教授)

パネルディスカッション 16:10~17:00
司  会:向井裕知 氏
パネラー:小野正敏氏、冨島義幸氏、
藤井讓治(当館館長)、塩崎久代(当館学芸主任)

会  場:石川県立歴史博物館 ワークショップルーム
料  金:聴講無料
定  員:80名
参加申込:電話・Eメールにて、下記までお申し込みください。
〒920-0963
金沢市出羽町3-1 石川県立歴史博物館 学芸課
TEL:076-262-3238
E-mail:rekisi05@pref.ishikawa.lg.jp

タイトル

れきはくゼミナール

日時
12月19日(土)13:30~15:00
内容
 毎月1回、土曜日に実施している博物館講座。当館の学芸員が石川の歴史や文化について独自のテーマを設定し講義します。

堅田館(かただやかた)の復元について―鎌倉時代の加賀有力武士の館―」
 講 師: 学芸主任 塩崎 久代
 会 場: 石川県立歴史博物館 ワークショップルーム
 *申込不要、聴講無料

タイトル

学芸員によるワンポイント解説

日時
12月25日(金)13:30~14:00
内容
 毎月1回、金曜日に実施している展示解説。当館の学芸員が博物館のみどころをわかりやすく紹介します。

「城下の祭礼」
 講 師: 学芸課長 大門 哲
 会 場: 石川県立歴史博物館 第2展示室
 *申込不要、要観覧料

■文化施設公式ホームページへ

LINEł
このページのトップへ戻る

TRANSLATOR


Advertise Here

注目写真(Flickr)

全ての写真を見る

Advertise Here
Powered by