石川県立歴史博物館 2016年 5月 イベント

Posted on 2016年4月01日

イベント・行事名

リニューアルオープン1周年記念
春季特別展「加賀・能登王墓の世界」

会期
平成28年4月16日(土)~5月22日(日)

詳細
雨の宮1号墳神獣鏡(中能登町教育委員会蔵)

雨の宮1号墳神獣鏡(中能登町教育委員会蔵)

 石川県には約3000基の古墳が存在し、古代には加賀・能登の各地で有力な豪族が割拠していたことが知られています。豪族を埋葬した古墳(王墓)の副葬品に見られるように、豪族たちは新来の技術や文化を積極的に取り入れ、加賀国と能登国が成立する社会的基盤を形づくってきました。
 この特別展では、県内の古墳に納められた豪華な副葬品など、豪族たちの活躍の様子を物語る資料を展示し、統一国家が成立した時代にあっても、個性豊かな古代文化が花開いた加賀・能登の国の始まりを紹介します。

■文化施設公式ホームページへ

LINEł
このページのトップへ戻る

TRANSLATOR


Advertise Here

注目写真(Flickr)

全ての写真を見る

Advertise Here
Powered by