室生犀星記念館 2015年 4月 イベント

Posted on 2015年4月01日

室生犀星

室生犀星

北陸新幹線開通記念 「堀辰雄」展

展示期間:平成27年3月14日(土)~6月28日(日)

 高原を舞台に清らかで美しい小説を書いたことで知られる堀辰雄。「風立ちぬ」は軽井沢で出会った恋人と富士見の療養所で過ごした日々を描いた物語です。自らも結核を病み、療養をくり返しながらも文学への静かな情熱を持ち続けた辰雄の、終の住処は軽井沢町の追分でした。本展示では辰雄の生涯とその作品、そして室生犀星との間にあった温かな絆を紹介します。

北陸新幹線開通により、犀星の生まれ故郷金沢と、第二の故郷とも称した軽井沢が短時間で結ばれるようになりました。これを記念し、軽井沢町の堀辰雄文学記念館の「堀辰雄と室生家の人々」展と同時開催いたします。

金沢ナイトミュージアム
朗読会「犀星山脈の女性詩人を詠む」

日時:平成27年5月2日(土) 午後6時30分~
会場:1階 心の風景にて
申し込み:不要
参加費:入館料のみ
主催:詩朗読グループ「漣」
お問い合わせ:室生犀星記念館(076-245-1108)

金沢ゆかりの女性詩人、水芦光子、永瀬清子、中野鈴子の詩を堪能します。

連続講演会 ー犀星と詩人たちー

日時:5月16日(土)、6月14日(日)、6月27日(土)、いずれも午後2時より
会場:1階
参加費:入館料のみ
定員:50名
申し込み・お問い合わせ:室生犀星記念館(076-245-1108)

■5月16日(土) 「軽井沢と室生犀星・芥川龍之介・堀辰雄」講師:池内輝雄(日本近代文学館理事)

■6月14日(日) 「室生犀星と萩原朔太郎 詩と小説の交差」講師:阿毛久芳(都留文科大学副学長)

■6月27日(土) 「賢治・朔太郎・犀星」講師:栗原敦(実践女子大学教授)

バスツアー「辰雄と犀星の軽井沢」

日時:平成27年6月4日(木) 午前10時~午後3時
コース:軽井沢駅発着 追分、塩沢、旧軽井沢周辺の散策
参加費:約4500円(昼食、観覧料込み)
定員:24名
申し込み:電話にて ※先着順 受付4月13日(月)午前9時〜4月27日(月)午後5時
お問い合わせ:室生犀星記念館(076-245-1108)
共催:軽井沢教育委員会(堀辰雄文学記念館)

二人ゆかりの場所を、バスと徒歩で巡ります。

休館日
展示替え期間:平成27年3月9日(月)~3月13日(金)
年末年始:12月29日~1月3日

室生犀星記念館 登録会員「草ひばりの会」会員募集

  1. 当会について
    当会は室生犀星記念館をよりお楽しみいただくための会員制度です。
  2. 特典内容
    1. 館の企画展やイベントの案内および館報を送付します。(年4~5回程度)
    2. 企画展の招待券を送付します。(年3回程度)
    3. イベント参加の申し込みが簡単になります。(会員番号を伝えるだけ)
    4. イベントによって、先行予約を実施します。
    5. 会員の方々向けのイベントを実施します。(文学散歩など)
  3. 会費
    年間お一人500円。
    初年度以降、毎年会員証発行日までに当館へお支払い下さい。
    受付で直接お支払い頂くか、現金書留、郵便為替でお願いいたします。

    ※発行年月日は、会員証に記載してあります。

  4. 脱会
    脱会の意向を当館へご連絡ください。
    ご連絡がない場合、会費納入期限を3ヶ月以上過ぎた方には当館より連絡を差し上げます。
    その後、さらに3ヶ月以上会費の納入のない方には、脱会と判断させていただきます。
  5. 会員情報の変更
    ご住所、電話番号など連絡先の変更がございましたら、当館までお知らせください。
LINEł
このページのトップへ戻る

TRANSLATOR


Advertise Here

注目写真(Flickr)

全ての写真を見る

Advertise Here
Powered by