石川四高記念文化交流館 2015年 9月 イベント

Posted on 2015年8月31日

石川四高記念文化交流館

石川四高記念文化交流館

ナイトギャラリー(展示室の開館時間の延長)の実施について

延長期間:平成27年7月3日(金)から10月31日(土)までの毎週金曜日、土曜日

近代文学館ゾーン及び四高ゾーンの展示室の開館時間を、通常の17:00(入館は、16:30まで)までから、21:00(入館は、20:30まで)までに延長します。

全国赤レンガ建物展の写真パネル展示

会期:平成26年4月1日(火)~
場所:1階 レトロ体験室にて 入場無料

金沢ゆかりの詩人・濱口國雄自筆原稿「地獄の話」の展示について

展示期間:平成27年8月14日(金)~11月30日(月)(予定)
場所:石川近代文学館ゾーン1階 風土に育まれた文学-加賀・能登・金沢の作家-展示室内

秋の企画展「うたえ!□(詩歌句)街の仲間たち!」
併催「石川ゆかりの詩人たち」

期間:平成27年9月19日(土)~11月29日(日)
場所:石川近代文学館ゾーン2階 企画展示室1・2・3

漫画「月に吠えらんねえ」は、これまでの「漫画と文学」の関係性の概念を打ち破り、「作品の漫画化」でも、「作家の自伝」でもなく、「作品そのものに人格を与え、キャラクター化した登場人物」を設定し、ふんだんに近代詩ほか、短詩型の作品そのものを紙面に登場させています。
 今回は、作者である漫画家・清家雪子氏、講談社アフタヌーン編集部にご協力をいただき作品の出力原画をご覧いただくほか、室生犀星、萩原朔太郎ら主要登場人物はじめ、昨年春の特別展示では展示しきれなかった折口信夫父子、中原中也など二巻以降のストーリーに重要な役割をはたす石川ゆかりの作家たちの文学資料も数多く展示いたします。

朗読会『「現住所・犀川」の詩人たち』対談「詩人たちの横顔」

日時:平成27年9月13日(日)14:00~
参加無料、申込不要

朗読:詩・朗読グループ「漣」
出演:上田正行氏(室生犀星記念館館長)、井崎外枝子氏(詩誌「笛」同人)

【入場料】
石川四高記念館は無料です。
石川近代文学館は以下のとおりです。
■(個人)一般 360円、大学生 290円、高校生以下 無料
■(団体)一般 290円、大学生 230円、高校生以下 無料

LINEł
このページのトップへ戻る

TRANSLATOR


Advertise Here

注目写真(Flickr)

全ての写真を見る

Advertise Here
Powered by