徳田秋聲記念館 2014年 4月 イベント

Posted on 2014年4月01日

徳田秋聲

徳田秋聲

企画展「悩める文士の3.5ヶ月」

期間:2014年3月21日(金・祝)~6月29日(土)

100年前のちょうど今日、小説家・徳田秋聲は何をして過ごしていたのでしょうか?

大正3〈1914〉年当時――その前年に『爛』、翌年には『あらくれ』といった代表を世に送り出すなど作家として勢いに乗り、私生活では愛妻と5人のこどもたちに囲まれ 順風満帆…かと思いきや、ちょうどこの頃、創作に気乗りせぬまま庭を眺め、街へ出かけ、土手に遊ぶ――そんなぶらぶらとした日々ばかりが綴られています。

男、44歳。人生の岐路にたたずみ悩める文士の、春から初夏にかけての生活ぶりをご紹介します。

展示品の紹介
秋聲自筆原稿「文士の生活」、秋聲愛用のティーカップ(徳田家蔵)

学芸員による展示解説(全4回)

日時:3/21(金祝)・4/5(土)・5/10(土)・6/14(土)
各日2回 (11:00~/14:00~) 30分程度
※6/14(土)は11時からのみの開催となります。

学芸員による展示解説を行います。

平成26年度 輪読会(りんどくかい)

日時:【第1回】平成26年4月19日(土)14:00~15:30
場所:徳田秋聲記念館2階 講座室

本年度全6回開催(偶数月) 各回10名

テーマとなる作品について参加者の自由な発言により進行します。
気軽に秋聲作品を読み深める会とすることを目指します。

作品:「都の女」
費用:入館料(一般300円、65歳以上200円、高校生以下無料)
テキスト:※テキストのコピーをお配りします。

お申込み
徳田秋聲記念館 電話(076)251-4300

次回予定

平成26年6月21日(土):【第2回】「立退き」※テキストのコピーをお配りします。

連続講座「女性が読む秋聲の“今”」(全3回)

日時:5月31日(土)14時~16時
場所:徳田秋聲記念館2階 講座室

開催中の企画展「悩める文士の3.5ヶ月」に合わせて、連続講座を開講します。

”女性を書かせては神様”と称された秋聲の代表作3編の魅力を”女性”の視点から読み解く講座(全3回)

平成26年5月31日(土)14時~16時
第1回「『黴』を読む」
講師:江種 満子(文教大学名誉教授)

費用 : 入館料のみ(一般300円、65歳以上200円、高校生以下無料
申込 : 徳田秋聲記念館(電話076-251-4300)
※5月中旬より受付開始(各回受付)

今後の講座予定

平成26年6月14日(土)14時~16時
第2回「『あらくれ』を読む」
講師:林 淑美(立教大学特任教授)

平成26年7月19日(土)14時~16時
第3回「『仮装人物』を読む」
講師:渡邊 澄子(大東文化大学名誉教授)

第4回 桜の季節のおもてなし

日時:4月6日(日)13時~16時(受付は15時まで)
場所:徳田秋聲記念館2階 文学サロン

浅野川の満開の桜並木を眺めながら、抹茶と生菓子をご賞味ください。

定員:100名(先着順)
協力:茶道裏千家 井奈宗孝社中・米沢茶店・吉はし菓子店
費用:茶菓代:200円  ※別途入館料が必要

申込
電話にて受付中。徳田秋聲記念館(電話076-251-4300)

第2回 秋聲とお座敷あそび

日時:4月9日(水) 16時~16時半
場所:徳田秋聲記念館2階 文学サロン

ひがし茶屋街の芸妓衆による踊りと演奏を、当館2階文学サロンにてご鑑賞ください。

定員:15名(先着順)
※このほか、立ち見自由(要入館料)。
ただし会場が非常に狭いため、当日入館制限をかける場合があります。何卒、ご了承ください。
※一般の方の写真撮影はご遠慮いただきます。
協力:東料亭組合
費用:通常入館料のみ

申込
電話にて受付中。徳田秋聲記念館(電話076-251-4300)※4月1日(火)より受付開始

特別夜間開館

日時:4月12日(土) 17時~19時半(入館は19時まで)

19時より、ひがし茶屋街で「金沢・浅野川園遊会 越中おわら流し」が開催されます。

館内の解説いたします

当館の解説ボランティアが館内をご案内します。
※場合によっては、ご希望に添えない事がございます。 ご了承ください。

事前に予約が必要です。
解説時間:お客様のご都合に合わせます。
(目安:1階20分・2階20分 合計40分)
費用:無料

館内クイズ開催中

展示を見ながら秋聲に関係する問いにクイズ形式で答えてゆきます。
全問正解の方には粗品進呈!

休館案内
12月28日(土)~1月3日(金)
展示替え休館:次回 6月30日~7月4日

次回企画展「生誕130年・没後80年記念 夢二と秋聲(仮)」

期間:平成26年7月5日(土)~10月6日(月)

LINEł
このページのトップへ戻る

TRANSLATOR


Advertise Here

注目写真(Flickr)

全ての写真を見る

Advertise Here
Powered by