徳田秋聲記念館 2015年 3月 イベント

Posted on 2015年3月02日

徳田秋聲

徳田秋聲

3月7日(土)9:30 リニューアルオープン!

リニューアルオープン記念
トークイベント
「徳田秋聲記念館10年の歩み」

日時:3月7日(土)10時30分~12時
場所:2階 文学サロン
定員:40名程度
出演:徳田章子(秋聲令孫・名誉館長)
   志賀紀雄(初代館長)
   大木志門(山梨大学准教授・初代学芸員)
   金沢市立馬場小学校 有志
費用:入館料(一般300円、65歳以上200円、高校生以下無料)
申込:不要(当日先着順・立ち見可)

12月1日からの館内改装を終えたリニューアルオープン初日に記念イベントを開催します。
記念館に深いゆかりのあるゲストをお招きし、来る4月7日には開館10周年を迎える館のこれまでの歩みを振り返ります。

開館10周年記念
日本の自然主義文学展
第一期/徳田秋聲「黴」

日時:2015年3月7日(土) ~ 2015年4月26日(日)

島崎藤村「破戒」(明治39年)、田山花袋「蒲団」(明治40年)、徳田秋聲「黴」(明治44年)―明治40年前後、〝日本の自然主義文学〟なるものを世に知らしめた三篇です。
あらゆる虚飾を排し、ありのままを描くこと――自然主義の名のもと、まるで自らの皮を剥ぐかのような小説を書くことを選んだ彼らの目指したものは何なのか。その作品の魅力とは?
この展示では、自然主義文学の嚆矢ともいうべきかの三篇を、三期にわたって順にご紹介します。

金沢ナイトミュージアム
3月14日(土)・15日(日)夜間開館いたします。(17:00~20:00)

LINEł
このページのトップへ戻る

TRANSLATOR


Advertise Here

注目写真(Flickr)

全ての写真を見る

Advertise Here

天気予報