徳田秋聲記念館 2015年 9月 イベント

Posted on 2015年8月31日

徳田秋聲

徳田秋聲

【開館10周年記念企画展】
「芙美子と秋聲」

期間:2015年8月8日(土)~ 2015年11月30日(月)※会期中無休

作家 林芙美子は秋聲文学から強い影響を受け、またその人柄を慕い、生涯彼を心の師として仰ぎました。彼女の最も有名な自伝的小説『放浪記』のなかに、秋聲が実名で登場していることはあまり知られていません。 一方の秋聲も、代表作『仮装人物』のなかに、下積み時代の芙美子の苦しい生活のさまを書き留めています。女性が文学で身を立てるということの厳しかった時代、そこに誰よりも理解を示し、時に援助を惜しまなかった秋聲の存在は、彼女の大きな支えとなりました。

この展示では、芙美子と秋聲の出会いからその後の交流についてご紹介します。

展示品の紹介
林芙美子筆 秋聲宛はがき(徳田家蔵)
秋聲文学碑除幕式出席者 寄せ書き色紙(徳田家蔵)

展示解説

日程:8月8日(土)、9月5日(土)、10月3日(土)
時間:11時~/14時~(各日2回・30分程度)

学芸員による展示解説(全6回予定)

輪読会

日時:9月19日(土)14時~15時30分
場所:徳田秋聲記念館2階 講座室
定員:定員10名程度
作品:「或売笑婦の話」
費用:入館料(一般300円、65歳以上200円、高校生以下無料)
申込:電話(076-251-4300)

学芸員とともに秋聲作品を鑑賞する読書会。

テキスト
「短編小説傑作集Ⅰ 風呂桶・和解・チビの魂」(860円)
※お持ちでない方は当館ミュージアムショップにてお買い求め下さい。(一般書店でのお取り扱いはありません。)

秋星りんご×徳田秋聲記念館 十周年記念イベント

秋聲の名にちなむ石川県産のりんご「秋星」の出荷十周年と、徳田秋聲記念館の開館十周年を記念して、ワークショップおよび贈呈セレモニーを開催します。

ワークショップ

日時:9月19日(土)10時~12時
場所:金沢ふるさと偉人館[集合・絵付けシール作成]
 ↓
浦野果樹園(金沢市大桑町)[りんごの絵付け体験]
 ↓
金沢ふるさと偉人館[解散]
定員:20名 ※高校生以上の方に限ります
費用:無料
申込:電話(076-251-4300)※8月25日(火)より受付開始

収穫前の「秋星」りんごに参加者オリジナルのデザインを施します。(お一人様2個)

贈呈セレモニー

日時:10月17日(土)10時~
場所:徳田秋聲記念館

収穫された「秋星」りんごの贈呈式と即売会を開催します。

・10時以降の入館者 先着50名(要入館料)に、当館オリジナルデザイン入り特製「秋星」りんごを、お一人様につき1個プレゼントします。
・9月19日(土)のワークショップで絵付けしたりんごは、セレモニー終了後より当館にてお受け取りいただけます。(入館料不要)

金沢ナイトミュージアム

夜のミュージアムツアー

日時:9月18日(金)1.18:00~(60分) 2.19:30~(60分)
場所:安江金箔工芸館~徳田秋聲記念館
定員:約10名
参加費:510円(ツアーご参加の方には1DAYパスポートをご購入頂きます。)

金沢の文化を彩る博物館や美術館。夜のミュージアムツアーでは開催日毎に選ばれた2館以上を案内役と共に周遊します。各館の展示はもちろん、移動の道程でも今まで知らなかった金沢が発見できる小旅行です。

申込先
金沢芸術創造財団 TEL.076-223-9898

LINEł
このページのトップへ戻る

TRANSLATOR


Advertise Here

注目写真(Flickr)

全ての写真を見る

Advertise Here

天気予報