徳田秋聲記念館 2017年8月イベント

Posted on 2017年7月03日

イベント・行事名

宇野千代生誕120年記念企画展
「罌粟(けし)はなぜ紅い~千代と秋聲~」

会期
平成29年7月9日(日)~平成29年9月25日(月)[会期中無休]

詳細
宇野千代展
代表作「おはん」などで知られ、平成の世まで活躍し続けた女流作家・宇野千代と秋聲との知られざる交流を徳田家蔵初公開書簡からご紹介します。

○学芸員による展示解説 【お申込み不要】
 8月6日(日)、9月2日(土)
 ※各日ともに1日2回 ①11時~ ②14時~(各回約40分程度)

イベント・行事名

文学講座「宇野千代と東郷青児―もうひとつの『色ざんげ』」

日時
平成29年8月26日(土)18時~19時半
詳細
企画展「罌粟(けし)はなぜ紅い~千代と秋聲~」にちなみ、文芸評論家・尾形明子氏に、千代の当時の伴侶であった画家の東郷青児に取材して執筆された代表作『色ざんげ』にまつわるエピソードについてご紹介いただきます。

【講 師】尾形 明子(文芸評論家、元東京女学館大学教授)
【参加料】入館料のみ
【定 員】30名程度
【申 込】電話にて7月9日(日)10時より受付開始
     (徳田秋聲記念館076-251-4300)

■文化施設公式ホームページへ

LINEł
このページのトップへ戻る

TRANSLATOR


Advertise Here

注目写真(Flickr)

全ての写真を見る

Advertise Here
Powered by