金沢湯涌夢二館 2015年 1月 イベント

Posted on 2014年12月31日

コレクション展 密着取材!夢二さん ~詩人画家の素顔に迫る~

会期:2014年12月20日(土)~2015年4月12日(日)
時間:9時~17時30分 (入館は17時まで)
観覧料:一般:300円 団体(20名以上):250円
65歳以上:200円 高校生以下:無料

 

 

竹久夢二(1884-1934)といえば「女性関係にだらしない美人画家」をイメージしがちですが、素顔の彼はそうした決まり文句で言い表せないほど人間性豊かな芸術家です。

 

「絵は僕の命」と述べる詩人画家は、徹夜をいとわず世間のプレッシャーと戦いながら制作しつづけました。長髪を好み黒い洋服に身をつつんだ寂しげなたたずまい、無口で涙もろく繊細な男性でした。その反面、果物や菓子が好きで子煩悩、芝居見物と映画鑑賞のほか野球観戦やテニスなどを好み、趣味の良い生活空間を自ら創り出せる男性でもありました。

 

心血を注いだ作品には、自身を投影した男性像や彼の気持ちを託した女性像が描かれ、その背景にはハイカラ趣味と日本の伝統的な趣味が混ざり合う日常風景が写しとられています。 会場では、そのような絵画作品のほか、日記、手紙、エッセイ、写真に加え、彼を知る人の回想などにもとづいて夢二を「密着取材」し、明治・大正・昭和を生きた芸術家の素顔に迫ります。

 
【関連イベント】
①12月21日(日)・1月11日(日)・2月1日(日)・3月1日(日) 14:00~ ギャラリートーク
②3月11日(水)・3月29日(日)HAPPY BIRTHDAY記念・ミニカレンダープレゼント
お葉と彦乃の誕生日を記念して、先着50名にオリジナルミニカレンダー進呈。
③3月21日(土・祝) 1回目14:00~ ・ 2回目15:00~
ミュージックタペストリー・イン・金沢湯涌夢二館
「彦乃日記」から抜粋した朗読にあわせ、音楽と映像による世界を描き出します。

ギャラリートーク

【日時】平成27年1月11日(日)14:00~ 30分程度
当館学芸員もしくは館長が、開催中の企画展の見どころを親しみやすく解説します。
場所:2階企画展示室
参加費・事前予約 不要(当日の入館料のみでご参加いただけます)

湯わくわくキャンペーン
【日時】毎月、8日・9日(休館日を除く)
入館者の方に、オリジナルポストカードをプレゼントします。
対象:当日開催中の展覧会をご覧いただいた方(※要入館料:一般300円)

◎年末年始は通常どおり開館しています。

LINEł
このページのトップへ戻る

TRANSLATOR


Advertise Here

注目写真(Flickr)

全ての写真を見る

Advertise Here
Powered by