金沢湯涌夢二館 2015年 10月 イベント

Posted on 2015年9月30日

【企画展】夢二の子ども絵III -絵雑誌と絵本の時代-

会期:2015年8月22日(土)~2015年11月23日(月祝)
時間:9時~17時30分(入館は17時まで)
観覧料:一般300円、団体(20名以上)250円、65歳以上200円、高校生以下無料

竹久夢二(1884-1934)の「子ども絵」は、懐かしさと温かさを感じさせる魅力にあふれています。 彼は自身の幼少期の追憶を託して、子どもの姿を描き、次男不二彦を自ら育てながら子どもたちのために作品を描きました。

この度の企画では、少年 ・ 少女向けの絵雑誌や絵本が数多く刊行された大正 ・ 昭和初期に注目します。彼が表紙絵や挿絵を手がけた、婦人之友社発行の『子供之友』や『新少女』などの絵雑誌とその原画に加え、夢二が創作、装幀した絵本を中心に展示します。一方で、19世紀末から20世紀初頭は、欧米で驚くほど質の高い絵本が数多く出版された時代でした。 それらのなかから、代表的な絵本や夢二が目にして影響を受けた海外の絵本も、同時にご覧いただきます。

当館では過去に二度「子ども絵」の展覧会を開催しており、今回はそれに続く第三弾です。肉筆作品とともに、大正から昭和初期に出版された絵雑誌と絵本の世界をお楽しみください。

湯涌ぼんぼり祭り

日時:平成27年10月10日(土) 21時まで延長開館(入館は20:30まで)
湯涌ぼんぼり祭り開催に伴い、開館時間延長、入館料が終日無料となります。

講演会「夢二の子ども絵を読み解く」

日時:平成27年10月4日(日)14:00~ (1時間程度)
初期から晩年までの子ども絵をたどりながら、その背景についてご講演いただきます。
講師 荒木瑞子氏 (絵本・竹久夢二研究家)
参加費・事前予約 不要・当日の入館料(一般:300円)でご参加いただけます。

湯わくわくキャンペーン

日程:毎月、8日・9日(休館日を除く)
対象:当日開催中の展覧会をご覧いただいた方(※要入館料:一般300円)
入館者の方に、オリジナルポストカードをプレゼントします。

月例ギャラリートーク

日時:11月1日(日) いずれも14:00~(30分程度)
場所:2階企画展示室
館長または学芸員が展覧会のみどころを解説します。

LINEł
このページのトップへ戻る

TRANSLATOR


Advertise Here

注目写真(Flickr)

全ての写真を見る

Advertise Here

天気予報