Categorized | 4.イベント

金沢湯涌夢二館 2016年 4月 イベント

Posted on 2016年3月01日

イベント・行事名

金沢湯涌夢二館リニューアル記念特別展Ⅰ 夢二式美人そろいぶみ 
―大正・昭和モダン文化の華々―

会期
平成28年3月12日(土)~6月12日(日)
※4月25日(月)~4月28日(木)は休館

詳細
夢二式美人そろいぶみチラシ-表

夢二式美人そろいぶみチラシ−裏

 竹久夢二(1884-1934)が生涯描き続けた美人像は、当時「夢二式美人」という言葉を生み、社会現象になるほどのインパクトを与えました。夢二の身近な女性たちをモデルに理想化された美人画は、今なお多くの人の目を楽しませ心を潤す魅力を持っています。平成28年3月のリニューアルオープン記念特別展として、春と秋の2回に分けて「夢二式美人画」の競艶をお楽しみいただきます。
 春は、前期に「佐々木正一郎コレクション」(大正14年より夢二と親交を結んだ歌人・佐々木正一郎が愛蔵した屏風《晩春感傷》など一部は、このたび当館新収蔵となりました。)を約20年ぶりに一般公開します。また、後期に富山県朝日町が所蔵する屏風《四季の女》を中心とした肉筆美人画の優品を展示します。

 大正中期以降に描かれた珠玉の美人画を展示するこの機会に、晩年まで精進した夢二の足跡をご覧ください。

イベント・行事名

江戸情緒(端唄)で夢二の魅力をうたう

会期
平成28年4月24日(日)14:00~14:45
詳細
宵待草や湯涌音頭などをご披露いただきます。

出演:藤本流端唄 藤本秀佳与社中の皆様
   前田民謡会講師・中村豊和先生

イベント・行事名

金沢湯涌夢二館 ギャラリートーク

会期
平成28年4月3日(日)14:00~14:40
詳細
当館学芸員が展示の見どころを親しみやすく解説します。

■文化施設公式ホームページへ

LINEł
このページのトップへ戻る

TRANSLATOR


Advertise Here

注目写真(Flickr)

全ての写真を見る

Advertise Here
Powered by