logoLoading

KANAZAWA MUSEUM GUIDE -金沢よるまっし-

いしかわ生活工芸ミュージアム イベント

イベント・行事名
いしかわの工芸研修所展
会期
令和2年12月11日(金)~令和3年1月25日(月) 1Fギャラリー
※毎週木曜日と12月31日~1月3日は休館 開催中
詳細
石川県の伝統産業に勤しむ人材を永年にわたって育ててきた3つの工芸研修所の所蔵作品や卒業生の作家・作品をご紹介します。
この県内3つの研修所は、石川県の伝統工芸の礎を支える九谷焼、輪島塗、山中漆器の制作にかかわる研鑽は勿論のこと、そこに関わる幅広い見識と作法などを学び、伝統工芸を継承、発展させる人材となりうることを目的に設立されたもので、日本国内においても稀有な存在です。工芸王国いしかわをリードする3つの産地の磨き抜かれた技と、伝統を継承して時代を見据える清新な感性に溢れた作品を通して、3つの工芸研修所の果たすべき役割を改めて検証します。

出展者:石川県立九谷焼技術研修所(見附正康、川合孝知、森岡希世子、柴田有希佳、西野美香、堀畑蘭)輪島漆芸技術研修所(上野明弘、田中義光、清水康志)山中漆器産業技術センター(泉谷郁美、藤本和也、内木悠未、他)

入場料:無料


ワークショップ「小さな木の器づくり体験」―木地挽き―
令和3年1月23日(土)
10:00~11:00、11:00~12:00、
13:00~14:00、14:00~15:00、15:00~16:00 各回とも定員3名
料金:500円
講師:向出 昭一(木地挽伝統工芸士)
所要時間:15分~20分
ご予約はTEL076-262-2020 いしかわ生活工芸ミュージアムまで