logoLoading

KANAZAWA MUSEUM GUIDE -金沢よるまっし-

泉鏡花記念館 イベント

イベント・行事名
鏡花生誕145年記念 特別展「『日本橋』―鏡花、雪岱、千章館―」
会期
平成30年5月25日(金)~平成30年9月9日(日) 開催中
詳細
近代文学装幀史において特に〝鏡花本〟と称される泉鏡花の初版本。なかでも大正3年9月刊行の鏡花の書き下ろし小説『日本橋』は、これが装幀家デビューとなり、その後、意匠家として活躍した日本画家小村雪岱(1887-1949)、そしてその版元である千章館社主堀尾成章によって生み出された記念碑的作品として、今なお愛書家の憧憬の的となっています。
作品世界を体現するような装幀で多くの人々に愛された『日本橋』。あらたに発見された鏡花の自筆原稿や、鏡花、雪岱そして千章館の交流を裏付ける新資料の数々を通して、名作『日本橋』誕生の背景にふれていただく展覧会です。

【入館料】一般:300円、団体(20名以上):250円、65歳以上:200円、高校生以下無料