logoLoading

KANAZAWA MUSEUM GUIDE -金沢よるまっし-

金沢21世紀美術館 イベント

イベント・行事名
アイ・チョー・クリスティン 霊性と寓意
会期
4月28日(土)~8月19日(日) 開催中
詳細
インドネシア現代美術作家の日本初個展
アイ・チョー・クリスティン(1973-)はインドネシアで最も有名な現代美術作家の一人です。キリスト教における説話や精神的主 題にもとづいて表現を行う彼女の作品は、人間の不完全性や二面性についての深い洞察に裏付けられています。とりわけカンヴァ スの余白との魅力的な調和をみせる抽象化されたイメージには、宗教的な図像を暗示すること以上に、人間と万物との関係性を探究するアイ・チョーの真摯な姿勢が表れているようです。
アイ・チョー・クリスティン Ay Tjoe Christine
1973年 、バンドン(インドネシア)生まれ、同地在住。1997年にバンドン工科大学を卒業。テキスタイルデザイナーとして働いた 後、2000年から創作活動を開始する。以降、インドネシアをはじめとする東南アジアで定期的に個展を開催する一方、ニューヨーク、ロンドン、ベルリン、北京などの国際展にも多数出品し、着実に現代美術作家としての地歩を築いている。