logoLoading

KANAZAWA MUSEUM GUIDE -金沢よるまっし-

石川県立伝統産業工芸館 イベント

イベント・行事名
Springlike―はる色に染まる いしかわ生活工芸ミュージアムー
会期
令和2年3月27日(金)~5月18日(月)1Fギャラリー
9:00~17:00(最終日は15:00終了)
※毎月第3木曜日は休館
開催中
詳細
春の訪れを優しいはる色でいち早く感じてもらえる企画展です。春を象徴する花はやはり“さくら”。桜のピンク色はどこかふんわり柔らかな優しい気持ちを抱かせてくれると同時に新たなスタートを感じさせてくれます。当館も新しく4月1日から通称「いしかわ生活工芸ミュージアム」が決まりました。ご来館の皆様にも新たにスタートラインに立つ新鮮な思いと春の華やぎを感じて頂けたらと思います。石川の今後のものづくりを担う若い作家たちの個性に溢れた作品を通して、今に生きる伝統工芸の新たな一面をご覧ください。

【出展者】
天池合繊㈱「天女の羽衣」、魚津悠(陶芸)、工房久恒(加賀友禅)Jur(和紙アクセサリー)、鷺谷綾子(ガラス、)仲川遥(陶芸)、加賀てまり毬屋

入場料:無料

<企画展関連イベント>
●ガラスで箸置き作り
カットしたガラスを組み合わせて箸置きを2つ制作します。(作品は後日発送)
日時:5月9日(土)10:00~、11:00~、13:00~、14:00~、15:00~
定員:各回4名 体験料:2000円(送料込み)
講師:ガラス工芸作家 鷺谷 綾子  体験希望者要予約