logoLoading

KANAZAWA MUSEUM GUIDE -金沢よるまっし-

いしかわ生活工芸ミュージアム イベント

イベント・行事名
企画展「和紙コレクション展 FUKUI ISHIKAWA TOYAMA」
会期
令和2年8月28日(金)~10月12日(月)9:00~17:00
(最終日は15:00終了)※9月17日(木)は休館
1Fギャラリー・2F第4企画展示室 開催中
詳細
昔も今も様々な形で生活に根付く北陸3県の和紙をご紹介する企画展です。海外にも人気の和紙は、伝統的工芸品として日本が世界に誇る芸術品でもあります。特に北陸3県の和紙はそれぞれに産地の特長が強くみられ、歴史と伝統に加えて先進的な時代のニーズを捉えたものが生み出されています。この度の企画展ではそれぞれの産地で画家や書家、写真家が取り組んだ芸術作品も数多く展示致します。
手ざわりの持つ温かみや素朴さと共に現代のアートにも通じる和紙の魅力を思う存分堪能できる企画展です。

出展者
石川県【加藤和紙、二俣和紙、能登仁行和紙】
富山県【㈲桂樹舎、五箇山和紙の里、東中江和紙加工生産組合、農事組合法人五箇山和紙、蛭谷和紙伝承協議会】
福井県【石川製紙㈱、㈱岩野平三郎製紙所、㈱長田製紙所、㈱滝製紙所、㈲やなせ和紙】

入場料
1F 無料
2F 有料 大人(18歳以上260円、65歳以上210円) 小人(17歳以下100円)未就学児無料

ワークショップ:―能登仁行和紙 野集紙のはがきを漉いてみよう!-
桜貝を和紙に漉き込み、はがきを3枚作ります。ご自宅で育てたお花を持参して入れることも可能です。

日時:9月12日(土)・13日(日)10:00~15:00
(所要時間30分)12:00~13:00は休憩

参加費:300円(3枚) 講師 遠見和之(能登仁行和紙)
    (予約可)℡076-262-2020

写真
左:㈲やなせ和紙 cobble(石) 右:能登仁行和紙 杉皮紙