Categorized | 2.施設紹介

徳田秋聲記念館

Posted on 2010年6月15日

物語のヒロインを人形で表現

徳田秋聲の原稿や初版本、遺品を収集、保存、展示した記念館です。

写真:徳田秋聲

和紙人形シアターでは、物語に登場するヒロインを和紙の人形に仕立てて作品を映像で紹介し、女性の生き方を深く追究した秋聲の文学世界を豊かに表現しています。

浅野川のほとり、ひがし茶屋街からもほど近く、周辺には『感傷的の事』『挿話』『町の踊り場』など、秋聲の作品の舞台になった場所も数多くあります。

 

催しをチェック徳田秋聲記念館イベント

 

■開館時間

9:30〜17:00(入館は16:30まで)

 

■休館日

年末年始(12月29日~1月3日)
展示替期間
※詳細は公式サイトにてご確認ください。

 

■入館料

一般 300円
団体(20名以上) 250円
65歳以上・障害者手帳をお持ちの方およびその介護人 200円
高校生以下 無料

 

■観覧券・パスポート

金沢市文化施設共通観覧券をご利用いただけます。

 

■駐車場

2台(障害者優先)
東山河畔観光駐車場(有料・徒歩1分) 、東山観光駐車場(有料・徒歩5分)もご利用ください。
・金沢駐車場案内(PC)(モバイル
金沢市内駐車場の空き情報公開中

 

■バス

城下まち金沢周遊バス 「橋場町(ひがし・主計町茶屋街)」下車

 

■お問い合わせ

金沢市東山1-19-1 TEL:076-251-4300

 

■公式サイト

 

石川県金沢市東山1丁目19−1
LINEł
このページのトップへ戻る

TRANSLATOR


Advertise Here

注目写真(Flickr)

全ての写真を見る

Advertise Here

天気予報