logo Loading

KANAZAWA MUSEUM GUIDE -金沢よるまっし-

いしかわ生活工芸ミュージアム イベント

イベント・行事名
漆コレクション展 FUKUI ISHIKAWA TOYAMA
会期
会期が9月13日(月)~11月8日(月)1F ギャラリー、
2F第4展示室 9:00~17:00(最終日は15:00終了)
※9月16日(木)、10月21日(木)は休館 開催中
詳細
ウルシの木の樹液(漆、うるし)は塗料や接着剤として古来より活用されてきました。また、素材の腐朽を防ぎ、酸やアルカリにも強いため、木製品を長持ちさせる優れた生活資材として親しまれ、さらにその塗りあがった肌の美しさから美術工芸品としても発展してきました。高い芸術性と美しさを兼ね備えた漆器は、16世紀、日本の初めての海外輸出品で、歴史をひも解いてみても、漆工芸は日本を代表する伝統工芸品と言えます。
この度の企画展では、北陸3県の漆工芸の産地の特長をご紹介しながら、生活の中で使われるうつわや箸、アクセサリーから美術工芸品まで幅広く展示致します。
どの漆器にも共通する手仕事の神秘的な美しさと強靭さ、作り手の歴史をつないで未来へ、との思いは無限大です。漆工芸の魅力を様々な伝統技法の中から発見できる企画展です。

〈出展者〉

福井県
【越前漆器】㈱漆琳堂、㈱土直漆器
【若狭塗】加福漆器店、㈱兵左衛門 

石川県
【金沢漆器】㈱能作、下出 直司、三代西村 松逸 高田 光彦
【山中漆器】漆工房 大島、守田漆器㈱
【輪島塗】上野 真樹子、大橋呂色店、㈱田谷漆器店
     千舟堂㈱岡垣漆器店、塚田 美里

富山県
【高岡漆器】天野漆器㈱、㈱柴田漆器店、㈲武蔵川工房

協 力:合名会社髙野漆行

入場料:1F 無料
    2F 有料 大人(18歳以上260円、65歳以上210円)
    小人(17歳以下100円)

〈ワークショップ〉
「漆絵ON弁当箱」
和紙貼りの漆弁当箱に色漆(赤・白・緑・黄・黒など)で
絵を描きオリジナルの弁当箱に仕上げます。サイズ12cm×15cm
日時:10月10日(日)10:00~11:00、14:00~15:00 各回定員5名
料金:8,000円(別途郵送料1,000円)
講師:大坪 直哉(金沢漆器)
予約は℡076-262-2020  いしかわ生活工芸ミュージアムまで

写真:〈左から〉輪島塗(沈金)、高岡漆器(螺鈿ガラス)、越前漆器